FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                 
Home |  Comment  |  Trackback

2012年11月セイゴ釣り(有明海防波堤)

激寒の中、セイゴ釣に出かけました。


【レシピ】

潮・大潮ーPM10時満潮潮止まり

餌・青イソメ、別名ー朝鮮ゴカイ、青むし

ロッド・5メートルチョイの3号竿

リール・2500番

道糸・3号

ウキ・電気ウキ2号

ハリス・2,5号

鈎・セイゴ15号

風・北風少々

時間・2時間ほど

天気・晴れ




【釣果】

アタリ・10回程度

キャッチ数・5匹ー42センチ~52センチ

リリース・2匹ー20センチ~30センチ

24-11-15-1.jpg



24-11-15.jpg

鱗を外し、内臓・エラを取り、近所の方に「沢山釣れた方から貰ったので、お裾分けです。」

って言って3匹貰っていただきました。まるで私は、伊達直人の様な方ですね!!

そう言わないと、平日から釣をしている「ろくでもない方」だと判断されるので

いつもそうしています。

残りの2匹は、うちの嫁が「極上スズキのポワレ」&「スズキのムニエル」に変身させるそうだが

どう違うのかわかっていない。・・・同じ味付けの皿が2個並ぶ事でしょう!!

私のおすすめは、炭火でよく焼いて→かば焼きにして→炊き込みご飯にしたい気持ちですが

この寒い時期に炭を起こすタイミングがわかりません
ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                 
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

有明海防波堤セイゴ釣り場散策・・・釣れた!!

PM9時、大潮の満潮潮止まりから下げで、セイゴ釣に出かけました。

仕掛けは、電気ウキ流し釣りです。・・・餌は青虫

ホーム防波堤では、ちびっこサイズが多くなった為、場所の散策を兼ねた

釣行です。

柳川市付近を河口の方面に下ります。防波堤がありポイントとなる障害を探します。

以前釣った事のある水門付近を、竿2本で・・・足元から少し先、遠投したり、タナ調整したり・・・

潮が動き出した頃(流れが出始める)・・・アタリ・・・すっぽ抜けでした。

その後、根がかりっぽいウキの反応・・・障害があるかもしれませんが、暗くてわかりません。

しばらくして、同じ場所で・・・アタリ・・・上がってきたのは40弱のセイゴです。

その後、時合のようで連続してアタリです。

流すウキが同じところで反応します。40センチサイズをキープしているので、ちびっこセイゴは

リリースしますが、アタリは途絶えません。

2時間後、水位が低くなってきたので納竿しようとしていると・・・かすかなアタリ・・・

でしたが・・・かすかなアタリ・・・ですが・・・根がかり?・・・ウキが走り出しました。

合わせ・・・・ぐっっっつと重たい・・・・2号竿がしなる・・・道糸がピュ~~ンと鳴く

ドラグが鳴り道糸が出て行くが間もなく止まり、バシャ×2とエラ洗い。

その後すんなり寄ってきたが、タモが無く・・・仕方ないのでスロープみたいな所まで引っ張って

引きずりあげました。・・・・50UPでした。

2012-10-17.jpg
ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                 
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

セイゴ釣り・生態を探る(タイリク系・マルスズキ系)

秋の夜長と言いまして・・・過ごしやすい良い季節になりました。

各地では、いろんな祭りがありまして、釣りの世界でも活発にお魚さんが捕食の時期の様で

鯵祭り・サゴシ祭り・セイゴ祭りなんて呼んで、沢山の魚が釣られております

先日、台風接近前夜釣りに出かけまして、ちびセイゴ5匹、40オーバーセイゴ3匹ゲットしました。

九州有明海地方でも、セイゴ祭りが始まっているようです。・・・・・始まり×2

2012-9-28.jpg

スズキの幼魚の事を、セイゴと言います。サイズ的には~40センチぐらいの事を

そう呼ぶそうです。こちらの地方では「ハクラ」と言いますが、いろいろな呼び名があるようです。

40オーバーサイズをフッコとも呼び、60オーバーサイズをスズキとも呼びますが

近くのおばちゃんに、この魚をお裾分けした時、「スズキありがとう」と言ってくれました。

30センチぐらいですが・・・スズキって・・・・・・セイゴだから広報しないでって

言う感じですが、また別のおじちゃんが、誰から聞いたのか?「どこでスズキが釣れたのか」

って問われまして、小っちゃいからセイゴだって言いましたが、

スズキ以外の呼び名を知らないみたいで・・・(汗)

そんな事は、アバウトで良いので、また別のアバウトのお話です。



下の写真ですが、魚の上から3分の1ぐらいの所に、点線があります。

側線って言うそうです。その上に斑点があるのがわかりますね!!

スズキ釣りが大好きな方は、ご存知かもしれませんが、スズキの種類でヒラスズキ・マルスズキ・タイリクスズキ

って3種類に分かれているようです。

写真のセイゴは、マルスズキ系に間違いはないのですが、斑点があるのでタイリク系に分類する人も

いますが、いろいろ調べてみますと、本当のタイリク系は側線の下にも斑点があり

斑点自体も大きくはっきりしているようです。

マルスズキの幼魚にも斑点がみられると言う説もあります。

タイリク系

下の写真は、同じ日に同じ場所で釣れたセイゴですが、斑点が薄いです。

大きくなると消えるという説もありますが、マルスズキに変態しているのでしょうか?

マル系

有明海にだけ生息すると、言う人もいますが、何処にでも生息するようです。

斑点の事を、☆に例えて星スズキと呼ぶ人もいますし、混血なのでハイブリッドと呼ぶ人も

いわゆる「雑種」ですね!!ミックスって呼んでもいいのじゃないでしょうか?

大まかに言えばみんな「鱸」で・・・「お魚」って感じです
ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                 
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

筑後川 セイゴ釣り大漁祭

いつもこのブログに、コメントを入れてくれる「ざくろさん」は

残念な事に、ハネ・ウイルス(セイゴ・フッコ釣りたい病)に感染され

とてもセイゴを釣りたいらしい。が、筑後川河口・有明海は干潟が多く

干潮時に、水が無い為、どこを回遊するのか見当も付かないが、ポイントをつかめば

簡単に釣れる事もあります。今回、セイゴ釣りに、熱心な「ざくろさん」に、そのポイントの

ヒントになるような場所・時合いなどを伝承しました。・・・・・・始まり×2


PM8時現地到着!!ざくろさんと合流!!辺りには誰も居ません

いつも1人ぼっちでセイゴと遊んでますが、今回は2人なので怖い事思い出しても、平気×2

仕掛けの説明・餌のつけ方などを終え、1投目~3投目まで・・・当たりが無いが、平気×2

この場所での時合い(魚の釣れる時間)は、推定8時40分頃なので(日によって違う)

いちおう私も、ベテランなのでざくろさんにその頃から釣れ始めますよ~~って・・・

当たり→時間より早すぎる~~→合わせ→ヒット

上がってきたのは、ちびっこセイゴでした。・・・しかも、ざくろさんに・・・(汗)

つづく当たり→時間より早すぎる~~→合わせ→ヒット

上がってきたのは、ちびっこセイゴでした。・・・しかも、ざくろさんに・・・(汗)

まだ、時合い時間まで・・・10分・・・9分・・・8分・・・7分・・・6分

・・・2分・・・1分・・・O・・・+1分・・・当たり!!

合わせ→ググットいい感触→走る→エラ洗い→足元でバシャ×2

上がってきたのは50オーバーのフッコさんでした

今回は、食い込みがとても良く、ハリスがギザギザです。・・・ハリスを変え、1投目・・・

当たり→以下同文→上がってきたのは40cm弱続く、40cm弱続く×沢山。

ざくろさんを、ほったらかしの状態で、ハリスを変えたり、餌をつけたり、当たりを楽しんでしまいました。

2時間後、魚はバケツの中いっぱいになりまして、水が無くなり干潟が出てきたので納竿しました

2011-9-28.jpg

2人でこんだけと、その他、中央に写っている20センチクラスが6~7匹、リリースでした。

魚が曲がっているのは、バケツの中で死後硬直が始まったからのようです。

今回の釣行で、「ざくろさん」は完全に、重症感染されたと思います


ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                 
Home |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

筑後川河口・セイゴ釣り2011秋

いつでも釣れるのでしょうが、筑後川河口~有明海にセイゴ釣り

出かけました。PM10時満潮・潮止まりより下げを狙う!!餌は青虫・仕掛けは電気浮き2号

ウキ下1M

平日の筑後川河口は、誰一人いません。・・・誰もいない・海・・♪♪♪・・・始まり×2


以前、この場所でもうなぎが釣れたので、ぶっこみ竿の仕掛け投入。

ウキ流しは、駆け上がりポイントを流す・・・1~3投目・・・反応なし

流れが弱いので、ウキ流し仕掛け(予備)も同時に投入。・・・・「2刀流」とも言うが

「二兎追うもの 一兎をも得ず」とも言う・・・などと考えると、当たり→合わせ→ヒット!!

すんなり、エラ洗いもなく手前まで寄ってきたが・・・上がってきたのは40弱のセイゴでした

針をはずしていると、もう1本の仕掛けのウキが見当たらない・・・合わせ→すっぽ抜け

少し流れが出てきたので、1刀流に変更。ウキの反応もあり、合わせたり、巻いたり、餌替えしたり

少し発汗して来たと同時に・・・蚊が、反応しだしました。この辺の蚊は、刺すと痛いタイプの

蚊です。蚊取り線香は付けましたが、防虫スプレーは在庫切れでした

発汗しないように、じっとしていると、耳元で例の「う~~ん」って音が・・・多数

長袖も着ていますが、背中の手が届かないところや、足首など上手に刺していきます。

かゆみも出てきますが、羽音も多くなってきて・・・撤収決定!!

23-9-13セイゴ
釣れたのは、この2匹と15センチクラス4~5匹でした。

普通この辺では、背中に点の模様があるタイリク系セイゴが多いのですが、

リリースした物に2匹だけ点模様がありました。・・・どちらにしても、食っちゃいます

ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                 
Home |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

うなぎ先輩

Author:うなぎ先輩
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ブログ村
リンク
フリーエリア

ダイワ(DAIWA) リバティクラブ ライトパック 20-210

新品価格
¥5,596から
(2019/5/13 17:52時点)

ヤエン釣りに最適

PRO TRUST (プロトラスト) トラベルパック セット 165 ロッド & リール セット

新品価格
¥2,200から

鰺釣り・うなぎ釣りに最適
最新コメント
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
何度も数える~カウンタ~♪♪♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。