FC2ブログ
 

自動カンナ・かんな盤の目盛デジタル化

意味も無く、木材加工作業主任と言う資格を持っています

一度もその証明書を提示した事はございませんが、よそのブログで(木工系ブログ)

安全カバーや割刃と言う物が無い危険な、テーブルソー・ルーターマシンなどの写真が掲載されています。

その様な機械を、労働基準監督署が目撃したら・・・逮捕(営業停止)です。・・・始まり×2



材木を削るのに、自動カンナ・かんな盤などと言う物があります。

機械自体それほど高い物でもなく、中古でもお安く手に入れる事が出来ます。

高価では無いにもかかわらず、結構丈夫に出来ていてあまり壊れる心配もありません

しかし、高価なデジタル目盛が付いた物が無いと言うのも事実です

ネットで探したら、カンナ盤用のデジタルハイスと言う物が10000円弱であったので

機械屋さんに相談したら、その様に安い品物はあてにならないそうで・・・やめにしました

しかし、目測があてにならないお年頃になってきたので、自作してみました。



ご紹介

むちゃくちゃ古い自動かんなです
かんな盤 自動カンナ 

この目盛で厚みを出しますが、ほとんど数値が合いません

まれに数値が合うと・・・茶柱がたったような気分になります

左の字は誰でも読めると思います。が、右の字は何て読むでしょう?・・・・マジで!!って読み方です。
かんな盤 目盛

ご老体のかんな盤ですが、もうひと頑張り必要なのでデジタル化してみました。

知る人ぞ知る最強の、壇蜜・・・違うっっ・・・ミツトヨ・デジタルノギスです

深さを測る部分が入るように、かんな盤の上カバーに穴を開けます。

当然、簡単には開きませんので、鉄鋼錐で少しずつ開けます。

ノギスは、計測する時にふらつかない様に、適当に冶具で固定しています。

もちろん、木材を削る時は取り外して使います

ノギスは、自分の好きな数値で0リセットできますから、機械の0地点を計算します。

複雑な所は自分で考えましょう!!
デジタルノギス

今まで目測でやっていた数値が、100分の1の位まで計測する事が出来ます。
デジタルノギス1


機械屋さんや、部品メーカーさんに尋ねたら信用できる、専用デジタルハイスは

2~3万円では手に入らないそうです。

ミツトヨ デジタルノギス ABSデジマチックキャリパ CD-15CX(500-151-20) 最大測定長:150mm





関連記事
ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ・・・・・・・・                                                                 
Home |  Category:DIY |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

うなぎ先輩

Author:うなぎ先輩
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ブログ村
リンク
フリーエリア

ダイワ ロッド リバティクラブ ライトパック T 10-180

新品価格
¥4,797から
(2018/4/25 07:54時点)

PRO TRUST (プロトラスト) トラベルパック セット 165 ロッド & リール セット

新品価格
¥2,200から

レザー ボディバッグ ショルダーバッグ プレーン (ブラック) [ウェア&シューズ]

新品価格
¥2,625から

最新コメント
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
何度も数える~カウンタ~♪♪♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード