FC2ブログ
 

ウナギさばき・2012年4月釣果結果

前回記事で、うなぎ包丁を作りまして、すぐに食べる予定もなかったのですが

うなぎを捌いてみました。・・・生きたままです。・・・・始まり×2



生きているうなぎはとても、やんちゃで、走り回ったりしませんが

捕まえるのがとても×2めんどうです。水気があると、ぬめりが大活躍して

すべります。新聞紙でよ~~く水気を取り、ぬめりをなくし、頭に錐をさします。

それでも、ブリッチをしたり、体ひねりをしたり、押さえている手・腕にも巻きつこうとします。

包丁の件ですが、もちろんよく切れます。ちょっと危険を感じる事もありましたので

軍手も使用しまして、1時間ほどかかりましたが、包丁リメイク・成功ってところですね!!


サイズは、64・60・58×2・57・54・52・50・46×2・44・42×3・41・38㎝

合計16匹でした。1匹はイマリンからのお届け物です。15匹+下記記事2匹で17匹ゲット。



2012-4-30-2.jpg

骨せんべいになる予定です。最近、うなぎ屋さんでアルコールに付属している

骨せんべいも有料って噂ですね!!
2012-4-30-3.jpg

うなぎの肝です。目に良いとされていますが、効果は期待できません。

これも、有料化になったと噂されています。

2012-4-30.jpg

うなぎのれんです。うちでは、常識になりつつありますが世間では存在しないようです。

捌いた結果ですが、以前にもご紹介した「冷凍締めうなぎ」が捌きやすく効率が良いようです。
                    (検索したら出てきます・・・きっと)

2012-4-30-4.jpg

捌いた後、すぐに調理せず冷蔵庫に保存し、子供と2人でうなぎ釣りに出かけました。

釣果は、ちびうなぎ(単3サイズ)2匹でした。

実は、前々回記事「当たりがあったら電気でお知らせする仕掛け」を、試行しようとして

家を出ましたが、小雨の為・・・防水加工まではしていないのです。次回頑張ります


最後になりましたが、毎日沢山の方に来た頂いておりますが…(汗)

一生懸命記事にしてみました。役に立った方もそうでない方も

最後まで読んだよ~~って感じで

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
  「カチッとしてね」

関連記事
ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ・・・・・・・・                                                                 
Home |  Category:料理 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

 先輩こんちは。
なかなか釣りに行けなくて先輩の釣果みると
羨ましい限りです。
 

i-6watabe さんへ

ありがとうございます。これからがほんとのシーズンです。
昨年調べたところを、入念に調査ですi-278

うなぎのれんはあっかんですね(笑)
私もそろそろストックを一気にさばきたいと思ってますが、正直包丁捌きに自信がなくて...(汗)
うなぎ先輩がいう「冷凍締めうなぎが捌きやすく効率が良い」って具体的にどういうことでしょうか?
捌く前にウナギを冷凍にしておくことでしょうか?

i-6フィッシングパパ さんへ

冷凍〆とは・・・うなぎの頭に包丁を入れても
簡単に死なないのはご存じだとと思います。
新鮮なうちに、捌きたいという気持ちもあり×2です。
氷に入れたり、新聞紙でぬめりを取っても「にょろ×2」
と動くのもご存じですね!!
間を取って、冷凍庫でいってもらうわけです。
今の時期だと、冷蔵庫にもよりますが4~5時間で・・・i-241

Home   Top
 
プロフィール

うなぎ先輩

Author:うなぎ先輩
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ブログ村
リンク
フリーエリア

ダイワ ロッド リバティクラブ ライトパック T 10-180

新品価格
¥4,797から
(2018/4/25 07:54時点)

PRO TRUST (プロトラスト) トラベルパック セット 165 ロッド & リール セット

新品価格
¥2,200から

レザー ボディバッグ ショルダーバッグ プレーン (ブラック) [ウェア&シューズ]

新品価格
¥2,625から

最新コメント
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
何度も数える~カウンタ~♪♪♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード