スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ                                                                 
Home |  Comment  |  Trackback

鯵の南蛮漬けじゃなくてうなぎの蒲焼漬け

週末、家族がお留守なので、一人BBQをしました

炭を起こすのも、ビールを飲むのも・・・・・一人です。・・・・・・始まり×2。





と、言う訳で冷凍庫に保存したうなぎを解凍しながら、捌きます。(40分程度)

うなぎを解凍する前に、炭に火を起こすと、うなぎを捌いた後に良い感じの火加減です。

今回のBBQの目的は、食べる事・飲む事が目的じゃなく、家族の為にうなぎを調理する事です。

いつもは、ほろ酔い加減の時に蒲焼が出来上がるので、舌がマヒしてほんとの天然うなぎを

味あう事ができませんが、今回はしらふでしっかりと堪能できました。・・・・(味見程度ですけれど)

普通この時期は、鯵の南蛮漬けがタッパに入るのですが、今回はうなぎの蒲焼を入れてます。



26-8-31.jpg

夜、家族がそろい。ガッツリうなぎを食べる事が出来ました。

当然、次の朝もうなぎです
スポンサーサイト
ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ                                                                 
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

どろっっどろっっのうなぎ【うなぎ捌き】

この時期になると、よくうなぎの話題がTVで取り上げられる。

当然の事ながら、私にも質問が来る。

日頃の行いの良い私は、つい知っている事は教えてしまう。

仕掛は・・・右カテゴリ

餌は・・・ミミズ・モエビ・ゴカイ・青虫

場所は・・・秘密・・・・・・・・・・・始まり×2。



色々な情報をもとに、絶滅危惧種に選ばれたうなぎを、沢山釣られているようです。

が、ネットで検索してると、グジャ×2に捌かれたうなぎの画像がでてきました。

当然の事ですが、私も当初は捌きが苦手で、頭に錐を刺すのも困難で

次に包丁を入れるのも困難で、腕に巻きつかれ、骨に沿って捌く事が出来ませんでした。

最近では、活きたままでも捌きは出来ますが、簡単に鮮度よく動きを止め

ぬめりを取る方法をご紹介します。



①捌く前日に、厚手のビニール袋にうなぎを生きたまま入れ、冷凍庫に入れます。
※しっかり口を結ばないと大変な事になります。

②次の朝、カチ×2のうなぎをチルドまたは冷蔵庫に入れ解凍します。

③昼過ぎあたりから夕方にかけ、捌くのにちょうど良い状態になっています。

④ちょっとだけ・・・違うっっ・・・かなり・・・どろっっどろっっになっていますが

頭を錐で個定し、新聞紙で2~3度しごくと、ぬめりが気にならない程度落ちます。

それをやる事で、排水溝へうなぎのぬめりが減り、あとかたずけが楽になります。


26-6-15.jpg
袋からだし、動きが止まったうなぎは・・・少しきもいが、計測が簡単です。
26-6-15-1.jpg
どろっっどろっっのうなぎは、最強のぬめりから、弱弱しいぬめりにケミストリー。
26-5-5.jpg
軽く洗い流せば、この様になります


最後になりましたが、うなぎ強化月間のようで
このボタンを皆様の、お気持ちで良いので、応援の意味を込めて、出来る範囲で良いので・・・

必ず・・・押していただければ薄い色のランキングバナーが、鮮やかな色になるかもしれません

ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ                                                                 
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

今年2度目のウナギBBQ

ブログのおかげで、過去データを参考にうなぎ釣りをしています。

今年は、テンポよく2度目のウナギBBQをする事が出来ました。・・・・始まり×2。






うなぎ捌きでよく話題になる話があります。「上手に捌けない」「上手く焼けない」「タレの味付けが・・・」

すべてを解決する方法を、考えます。


26-5-5.jpg
50㎝~65㎝まで13匹のうなぎを捌いてみました。今回は氷水に1時間程度漬け少し動きを止め

捌きましたが、新聞紙でぬめりを取りながら捌くと楽に捌けます。

完全に死なせて捌くと簡単に捌けますが、鮮度を保ちながら死なせるのが難しいので

経験でリカバリーする事をお勧めします。

焼きは、炭火の強火で遠火が良いようです。

素人なので、串は使いませんし蒸しの作業も省いています。が、皮をカリッと食べるのも美味しい物です。

よ~く焼かないと、臭みが残るとも言われています。

タレは、基本醤油と砂糖で出来ると思いますが、みりん・酒などこだわりたいが、

簡単がお好みであれば、色々と配合されているめんつゆがお勧めです。

砂糖よりザラメの方がよりトロミや味が出るようです。

出来たタレを、焼いたうなぎにかけると言うより、

焼いたうなぎをアツアツのまま、どぶ漬けする方がうなぎのタレも美味しく化けます。



今年も間違えなく、土用の丑と言う行事があり、TVでも話題になるはずです。

当然、うなぎ単価も騒がれます。消費税UP後なので財布にひもなどありませんが

財布のひもがど~のこ~の言う人まで出てきます。

是非この機会に「自業自得」されてみてはいかがでしょうか?
ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ                                                                 
Home |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

真夏日のうなぎ活かしは難しい

お盆休みの15日夜には、うなぎ釣りには行けません。

親戚やら友人が集まって、ドン・チャン騒ぎをしている訳ではありませんが、河口やら

水辺に・・・「霊」が・・・じゃなくて・・・「人」がゴミを捨てに・・・じゃなくて

しょうろう船を流しに来て、ついでに花火をして、にぎやかにしてくれますので、行かない「掟」です。

話は変わりますが・・うなぎ活かしのお話です。・・・・・・・・・・始まり×2



もともと、生命力の強い魚ですが、真夏日・熱帯夜・猛暑の日が続くと

いくら鈎を飲んでなく、外傷の無いうなぎでも弱りが早いようで、夜釣りで釣ったうなぎでも

イケスに入れ動きが弱いようだな~~と思ったら、次の朝、死んでいる事が多いようです。

その時は、自己判断ですが、捌きます。捌いた後はすぐに冷凍庫にて安置します。

冷凍庫も、死んだうなぎばかり保管していると、冷凍食品などを保管できなくなるので

真夏日は大変です。

休みの日などにまとめて解凍し、イケスにいるうなぎを捌き、炭でじっくり調理しなければなりません。

2013-8-15.jpg
(写真は2,5Kほどのうなぎです。)
2013-8-15 -3
炭でよ~~く焼きあげると、冷凍か捌き立てかわからなくなります。
2013-8-15-2.jpg
沢山の蒲焼が出来ました。当然、焼く時はビールを飲みながら試食もします。

夏のうなぎ活かしは難しいので、弱ったら早めに捌き、冷凍庫に入れ、早めに炭で焼けば

美味しく頂けれます。

今回は沢山出来たので、近所のうなぎが好きなご先祖にお供えしました。・・・・合唱

ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ                                                                 
Home |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

うなぎの蒲焼・裏表

先週、6月に貯めておいたうなぎを、全部蒲焼にしました。

生きていた時、袋に入れ計ったら3Kありました。

生きたまま捌くのは苦手なので、冷凍庫にて☆になって頂き捌きました。

2013-7-6.jpg

さて、問題なのがうなぎの表裏をどちらにして並べるか?と言う、くだらない所に

たどり着きました。

写真は、皮側を表にして並べています。

私は以前から、より「うなぎ感」を出す為にうなぎ独特の黒・白ストライプを表にしていました。

が、かば焼き画像を検索・閲覧してみると、どれもこれもそろって、口裏を合わせた様に

裏を表に並べてあるではありませんか?
2013-7-6-2.jpg

普通はこのように並べるようですが、さんま?じゃないの・・・とか

皮のパリッと感・ジューシー感が伝わらない?

鯖・鯵だったら、皮を表にしてそれで判断したりするのでは?・・・とか悩むところです。
2013-7-6-1.jpg


どおでも良い事ですが、PM11時過ぎうなぎ釣りから帰ると・・・

娘が、夕食のうどんを作ってくれていました。

「えび・やまいも・月見うどん、うなぎ蒲焼入り」です。
2013-7-6-3.jpg
ポチッとして頂ければ記事更新が早くなる仕掛けです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 応援してくださ~~い
人気ブログランキングへ                                                                 
Home |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

うなぎ先輩

Author:うなぎ先輩
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ブログ村
リンク
フリーエリア

タカミヤ(TAKAMIYA) 筑後竿立て B レッド

新品価格
¥470から
(2014/7/17 15:59時点)

プロマリン(PRO MARINE) PG ミニコンパクトサビキ釣り セット 165 257822

新品価格
¥1,680から

PRO TRUST (プロトラスト) トラベルパック セット 165 ロッド & リール セット

新品価格
¥2,200から

レザー ボディバッグ ショルダーバッグ プレーン (ブラック) [ウェア&シューズ]

新品価格
¥2,625から

最新コメント
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
何度も数える~カウンタ~♪♪♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。